読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShiGe0207

「ShiGeのメモ帳ブログ」雑記帳みたいな

ペヤングを久しぶりに食べてみた

 
ペヤングといえば、最近ニュースかなんかで色々あったようだが、
 
やはりコストパフォーマンスが素晴らしいことには変わりはない。
 
若い頃は超大盛をよく食していたものだ。
 
200円ちょいであの量を食べられるなんて他ではあまりお目にかかれないものがある。
 
そんなペヤングを数年ぶりに食してみることにした。
 
普通サイズだが。170円ちょいだったかな。
 
昔に比べて蓋が少し変わっていた気がしないでもない。
 
作り方も久しぶりであったため、すっからかんに忘れていた。
 
さて、では実際に食してみることにしてみよう。
 

作業工程

(1) ビニールを剥がし、中蓋を半分開けて、色々取り出す
(2) そこからかやくをふりかける
(3) お湯を注いで3分間
(4) (1)とは逆側の中蓋を少し開け、湯切り口からお湯を出す
(5) ソースをかけよく混ぜる
(6) スパイスと青のりなどをかけて完成。
 
 (ここで写真を撮ろうかと思ったが・・・あまり良い光景ではなかったので、断念)
 

お味のほうは

 
 昔と変わらない、ペヤングだった。昔は超大盛ばかり食べていて、あれでちょうど満腹になるぐらいだったが、
 
 今は、普通サイズでも十分に満腹になる。これも歳の変化(実際は体調の変化だが)であろうか。
 
 麺の柔らかさといい、ソースとの絡みといい、食べやすさが程よい感じであった。
 
 コストパフォーマンスだったら十分ではないかと思う。
 
 栄養価は…見ないでおこう。