ShiGe0207

「ShiGeのメモ帳ブログ」雑記帳みたいな

頑張れ銚子電鉄 ローカル鉄道とまちづくりという本を読んだ

少し前に読んだ本のレビューを書いてみた。
 
「頑張れ銚子電鉄  ローカル鉄道とまちづくり

 

銚子電鉄といえば、その名の通り銚子にある電車のことなのだが、
 
JRの銚子から犬吠のほうへ向かって走る短距離の電車である。
 
筆者も数回乗りに行ったことがあるし、そのレビューをブログに書いたこともある。
 
宣伝がてらにリンクをあげておこう
 
たまたま見つけて読んだ本なのだが、内容は中々興味深い。
 
銚子電鉄といえば、昔経営危機でニュースになりインターネットでも
 
話題になった。その頃私もインターネットにいたので、
 
その光景を垣間見ることが出来た。
 
銚子電鉄は濡れ煎餅でも有名で、
 
鉄道事業よりもそっちで儲かっているとかなんとか。
 
実際、筆者も食べたことがあるし、3種類ある。
 
 その時のブログ(また宣伝(^^;): http://ameblo.jp/shige-0207/entry-11322247556.html
 
個人的には緑色が一番好みだ。
 
そんな銚子電鉄に関する本を読んでみた。
 
筆者の方は銚子電鉄の方で、大学に入って仕事と二足のわらじで
 
街づくりについてを学んでいた時期があるそうだ。
 
その他にも、経営危機の話や、銚子電鉄での仕事の内容など、中々興味深い内容だったと思う。
 
銚子電鉄について興味がある方は一度読んでみるといいかもしれない。
 
 
*********
 
 あとあと読んでみて思ったが、あまりレビューになっていないな、これ。