読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShiGe0207

「ShiGeのメモ帳ブログ」雑記帳みたいな

車掌さんが華麗にiPadを使いこなしているではないか!

gadjet 鉄道

こんにちは。今日もまた雑談です。ガジェットと鉄道の複合ネタです。

 

この類の複合ネタは増えていくとおもいます。

 
たまたま電車で1番後ろの車両の1番後ろに乗った。
 
つまりは車掌さんが見える位置に乗ったわけだ。
 
車掌さんって何やってるかっていうと、
 
  • ドアの開け閉め
  • 車内放送(最近は自動放送が多いけど)
  • 車外放送(電車から外に向かって、またワイヤレスマイクとかで駅から)
  • 出発準備(行き先と自動放送の設定)
  • 車内改札(切符の確認)
  • お客様のご案内、きっぷの販売
 
とかだ。そんなこんなで電車に揺られてみる。
 
なんとなく運転席内を見ていると、そこにはiPad miniが置いてあった。
 
一駅一駅ドアを閉めて発車して車内放送をしてはiPadminiを操作していた。
 
ダイヤとかを見ているのかもしれない。
 
ただ、紙の時刻表も隣に置いてあったが。
 
あと、結構頑丈そうなケースに入れていた。
 
現場系の仕事だと、故障や衝撃がつきものだからなあ。
 
JR東日本とか西日本が業務用にiPadを導入していることはニュースとかで知ってはいたけど、実際に使いこなしている光景を見ていると
 
カッコいいなと思うし時代の変化を感じる。
 
実際にネットとかで調べると、色々な鉄道会社がiPadをはじめとしたタブレットを活用しているようだ。
 
ご案内とか時刻表の確認、さらにはプリンターと接続して切符の発券だとか、
 
活用方法は様々だ。
  
将来的に活用方法は増えていくのであろう。